税理士さんの税金とあまり関係のないブログ2.0

千葉県成田市で税理士をしています。「和して同ぜず」がもっとーです。口癖は「しょーがないよね。」HP http://www.office-nemoto.jp/ ※2009年以前の記事は消してしまいました。

残心

こんにちは。

年の瀬になると思うことがあります。

仕事をしてて、お客さんがセカンドオピニオン的にアドバイスを受けることがあります。

個人的には、お客さんも私も視野が広がるためセカンドオピニオンは歓迎です。

しかし、税理士以外の方からの助言の場合は、助言のメリットよりも税務上のデメリットが上回ってしまう事があるので、その旨を説明すると大抵は納得して頂けます。

ごく希に100人中98人くらいが「税務上問題あり」と言いそうな内容の処理を行ってくれと言われる事もあります。非違行為である旨を説明してもご納得頂けない場合は、こちらから関与をお断りさせて頂きます。通常、関与を断るのは決算が終わったタイミングが多いのですが、そのようなケースでは期の途中で交代してしまうので、中途半端な処理のまま関与を終えてしまいます。どんなに親しい間柄でも起こりえることですので、いつ何時も「自分が関与しなくなったら?」ということを考えるようにしています。

 

知り合いの税理士さんから「事務所の売上げの2割を占めてた顧問先を断ったらホントに楽になった」という話を聞いたことがあります。

中身は多少違いますが、自分もそのように考えるようになって気分が軽くなりました。

 

本年もお世話になりました。

よいお年をお迎えください。

 

働き方

こんにちは。

 先日、大学生を相手に租税教室をしていて、

ふるさと納税で返礼品をだす企業の売上が増える(メリット)とデメリットは?』

と、聞いたときに「仕事が増えて残業が増える」という答があって驚きました。

サラリーマンは基本的に自分の仕事が増えることを喜ばない人は多いと思います。

それは理解できるのですが、例えば郵便物をポストに投函するような作業を、新入社員が自分の仕事が増えるのが嫌で、ベテランの社員が代わりに投函に行くとしたら、自分は注意するのですが、当事者(新入社員)は何とも思わない事があるようです。

経営する側からすると、誰でもできる仕事は時給の低い社員に振って、時給の高い社員はその人しか出来ない事に専念して貰ったほうが効率が良いと思います。

 

ネットを見ていると、仕事をバックレたらバイトなのに勤務先から文句を言われた系の投稿を目にすることがあります。

自分の仕事に置き換えると、

・バイトだから決算書間違えちゃった。

・バイトだから税金を間違えちゃった。

・バイトだから期限後申告になっちゃった。

と、いう感じでしょうか。

 土日も仕事をすることが多いので、「土日なのに大変ですね」とか「居ると思った(笑)」等言っていただけることがあるのですが、自分からすると、

「土日で休んだから期限後申告になった」

と言って許されるなら休みますが、たぶんお叱りを受けるので間に合うようにしているだけです。

 

仕事というものの優先順位は人それぞれで構わないのですが、やりたくないことだからとかバイトだからという理由で仕事の質が下がったりするのはどうなのかなと思うのです。

 

ではまた。

 

 

 

ライバルは一般企業

こんにちは。

ご存じかもしれませんが、税理士試験の受験者数が毎年下がっています。

www.kaikei-meikan.com

受験しないで税理士になる人もいるので、絶対とは言えませんが、

税理士という仕事の人気が下がっているのは間違いないと思います。

 

仕事の魅力の一つに、「収入」もあると思うのですが、

収入は上位(会計士含む)にランクしているので、

収入以外で税理士の魅力が下がっているのだと思います。

 

税理士はさておき一段下がって、「税理士事務所の職員になりたい」という人はどのくらいいるのでしょうか?

最近は改善されてきているようですが、給料は安くてサービス残業が当たり前というイメージがあったように思います。

うちの事務所に応募してくる方をみると、

  1. 税理士事務所に勤めたい人 3%
  2. 経理がやりたい人 20%
  3. 事務ならなんでも良い人 40%
  4. 仕事ならなんでも良い人 残り

というくらいの割合な気がします。

「なんでも良い」を採用してしまうと覚えることが多いからか仕事の中身も「なんでも良い」になってしまうことが多々ありました。また、話す相手は経営者や企業の経理担当者になるため、若い人が即戦力として働くのも難しい業種です。

ただ、仕事内容は専門的ではありますが、特に難しいこともないので、税理士事務所も一般の方が応募したくなるような魅力をアピールしていかなければなりませんね。

 

ではまた。

 

忘れ物

こんばんは。

 

 

f:id:office-n:20181119163135j:plain

事務所で玄関の外に傘立てを置いているのですが、

帰り際、忘れて置いて行ってしまう事が結構ありました。

 

玄関はこんな感じ

f:id:office-n:20181119164019j:plain

 

以前の設置場所はこちら

f:id:office-n:20181119163125j:plain

傘が濡れないようにと、呼び鈴を押すのに丁度良い場所だったのですが、

帰るときは動線の死角になってしまうので置いていってしまうようでした。

 

そこで、濡れるのを覚悟で場所を変えました。

f:id:office-n:20181119163112j:plain

すると、置き忘れ率がゼロになりました。

 

動線って大事だと思った雨の夜でした。

 

ではまた。

パンチでノックダウン

こんばんは。

9月決算なので地味に忙しいですが、昔と比べると気分的にだいぶ楽なので良しとします。

 

大学生の時の学祭の余興で、「サークル対抗パンチでノックダウン」というのをやりました。

昔あったテーブルの上でやるボクシングゲームをサークル対抗戦でやるってだけで、

たしか賞品等もでなかった気がします。

 

拳闘士

拳闘士

 

 大部分の人は半強制で参加してたものの、自分も含めなんでこんな事やってるんだろう?

って感じで見ていました。

自分のサークルは早々に敗退してなんとなく眺めていたのですが、

先輩がよそのサークルの戦いをみて、ロッキーでも見ているかのようにガッツポーズしていてこの人すげーなと思った記憶があります(何でも楽しめて)。

 

時は流れて大人になると、自分が出る必要の無いイベントや会議にも出席することがあります。

自分の一存で欠席することができれば良いのですが、それもできない行事があります。

私も最初は文句を言っていたのですが、

あるときあの学祭のパンチでノックダウンの先輩の姿を思い出しました。

不本意であろうと出席したからにはその場を楽しくしようと。

可能であれば周りも楽しくなって欲しいのですが、

力不足なので道半ばです。

 

ではまた。

 

 

役員さん

こんにちは。

 

家内が幼稚園の役員をやっていて、なにやら揉めています。

各学年2名で合計6名なので、そんな少人数で・・・、という気はしますが。

ところで幼稚園の役員も馬鹿にならないようで、

上の子が通っている時の役員の方がだいぶ個性的で(現在は下の子が通ってます)、

傍から見てて「・・・・・・・。」な感じだったのですが、

悪い噂は広まるようで、あそこの幼稚園は役員が大変ってことで

来年の入園児はなんと半分になってしまうようです(それだけでは無いでしょうが)。

 

さて、税理士会でも役員という持ち回りの仕事があります。

私も、もう10年間も携わっています。

基本的に幾ばくかの交通費しか貰えないので無償の仕事です。

無償の奉仕ではなく、仕事と書いたのは、

やりたくなかろうと無償だろうと引き受けた以上は手を抜くべきでは無いと思うからです。

家内の話もそうですが温度差が違うところでやり繰りしていくのが一番の難しさだと感じます。

 

また、税理士会の役員をやっているのはお客さんには何の関係もない事ですので、

できるだけお客さんには迷惑を掛けないようにしているつもりです。

(が、到らない点があると思います。)

たまに、「全てを後回しにして奉仕をしています!」みたいな方もいらっしゃいますが、

その方は素晴らしいですが、後に続く方が居なくなるので控えたほうが良い気がします。

 

ではまた。

呼び出し

こんにちは。

 

お客さんが写真一枚につき一回ブログを更新してて触発されたので書いてみます。

 

先日、お友達の税理士さんから『来月の○日か●日は空いてますか?』と、お誘いを受けました。

このパターンが一番困る誘われ方で、用事が書いてません。

当然、内容によって忙しかったり空いていたりするのですが、

いちおう「○日なら大丈夫ですが、なんかあったんですか?」と、返しても、

「○○先生と飲もうと思うので一緒にどうですか?」。

なくはないけどあまりないメンツなので、

何か頼まれごとをするのではと嫌な予感しかしません。

f:id:office-n:20181109180526j:plain

で、警戒しつつ飲んでいると、『実は、、、』(来たか!)

『本に記事を書いたんで今日はそのお祝いです!』

f:id:office-n:20181109183841j:plain

f:id:office-n:20181109183858j:plain

・・・・・・・・・・・・・・・。

おめでとうございます。

仕事に会務に忙しい中で大変だった思います。

 

で、結局自分はなんで呼ばれたのかは解らず。。。

 

ではまた。